やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。by龍神

 

 

menu

■ 治療日記
 ≫ TOP
 ≫
入院前
 ≫ 入院中
 ≫ 退院後
 ≫ 再入院
 ≫
経過観察
 ≫
経過観察2
 ≫
経過観察
NEW
      2009年4月以降 
■ 悪性リンパ腫とは
 ≫ どんな病気?
 ≫
根本原因
 副作用
 治んの?
■ その他
 ≫ ゲストブック
 ≫ LINK
 
  

 

治療日記  〜〜〜入院中〜〜〜

2007年9月3日

入院初日。4人部屋だがなかなか快適だ。

まわりは”おじさん”よりやや上の世代の方たちばか

り。同じ病気だろうか?

 

向かいのおじさんは察するにプレステをやっている

な。音だけしかわからんが、カッカッカッカッカ、

バイーンというのがよく聞こえる。

カッカッカッカはボタン押下時で、バイーンはアナログ

スティックを離したときの音に違いない。

間違いない。相当やっている・・・。

 

飯がうまい。ちょっと量が少ないか。まぁ腹八分目で

丁度よいのかも。

 

AIREDGEも普通に使えるし、PCがあればなんでも

できるな、こりゃ。

会社のメールも見られるし、ニュースも読めるし。

無線でこれだけできれば何も文句はねー。

PCも本当に便利なもんだな。音楽OK、DVDOK。

不満点は運動不足になりそうなところかな。散歩コー

スを調べなくては。

 

今日は便をとったのだが、専用の紙を便器内に敷い

てそこへ物を投下して採取ということなのだが、案の

定浸水してうまく取れなかった。大丈夫だろうか?

もし菌が発見されたら、それは元々便器内にあった

ものです!勘違いしないで下さい!!

 

明日予定だった骨髄穿刺が急遽実施されることにな

りちょっとひるむ。

だいたいの情報だと「痛い」ということになっているの

でびびっていたが、そうでもない。

嫌な感じの痛みであることは確かだが、それほど騒ぐ

ものではない。

鎖骨骨折の方が100倍痛い。あまり鎖骨骨折の経験

があるひとも多くないだろうから参考にならんか・・・。

 menu

2007年9月4日

夜は慣れないせいかあまりよく眠れなかった。

早速朝に散歩に出かけた。病院内の敷地を歩いて回

ったのだが7時前だってのに意外と人間は活動してい

るのだな。えっ、普通?

 

敷地内の車はベンツ、BMWが多いですねぇ。やっぱ

り医者は儲かるのか?

ベンツが地下駐車場に入っていくのをみて、思わず駐

車場に行きたくなったのだが、楽しみは取っておこう。

 

自動販売機で”○○水”なるものが販売されていた!

(○○には病院の名前が入る)

怪しい!欲しい!飲みたい!いや、飲みたくない!

結局スルーしました。

 

隣の方と看護婦さんの会話(というか、看護婦さんの

声だけだけど)

「入れ歯入れて下さぁい。」

「・・・。違う、取るんじゃなくて入れて下さぁい。」

「・・・。違う、上です。」

 ・・・・・・・・。

「パン食べてくださぁい。」

「・・・。パン食べてください。」

「・・・。パン食べてくださぁい。」

「・・・。パン食べてくださぁぁい。」

 

耳が遠いのだろうか・・・。お下も看護婦さんに拭いて

もらっているようだ。大変だなこりゃ。でも羨ましいぞ。

うそです。ほんとです。

 

以前全身麻酔で手術をしたときに、術後に目が覚め

るとオムツをつけられていたことがあった。

「ぐわぁぁぁ〜〜〜〜〜、俺はオムツをつけている!

!!誰だ!?誰が俺にオムツをつけたのだ!?」

とショックを受けたことがありました。やはり病院は下

関係が嫌ですね。

蛇足ですが私の友達も同じ目にあったことがあります

が、すでに大きい方が排泄済みだったそうです。

その方がショックがでかい・・・。「誰だ!?誰が俺の

オムツにうんこをしたのだぁぁぁぁ〜〜〜!?」

 

細めに動かないと気だるくなる。といっても大きく動け

ないので、腕を回したり、中腰プチスクワットをしたりし

ている。ラジオ体操会とかないのかな?

 

今日は書くことが多いな。

抗がん剤投与後にはがん細胞が一気に壊されるた

め、排泄のために腎機能が酷使されるとのことで、

現状の確認のため、1日の排尿量(なんかの値)を

測定しています。

トイレの中に袋が設置されており、せっせとそこに入

れていくのはよいのですが、4人部屋の共用トイレな

ので、皆に観察されているようだ・・・。「あ、増えた。」

とか思ってんだろ?

しっかり氏名が記入されているのがまたこっぱずか

しい。

 

改めて病気の種類、治療法の説明を受けたが、びま

ん性で大細胞性でB細胞だそうだ。

ただ、顕微鏡の観察で他の形式の細胞も見つかって

おり、何か混ざっているようだ。非典型と言われた。

が、悪性リンパ腫の治療法にはあまり選択肢はなく、

CHOP療法が基本であることに変わりはないとのこ

と。B細胞の場合は特にR−CHOP療法がよく効く

そうだ。Rのリツキサンてやつね。

 

リツキサンはマウスと人の何かを結合させて牛で培

養したものらしいと読んだので、本当かどうか聞い

てみた。本当です!!!すごいことを考える人がいる

もんだ。牛で培養というのは、人で培養するわけにも

行かないのでってことらしい。確かにそうですね。

 

最近は副作用を抑える薬でいいものも出てきており、

自分が主にインターネットから取得した副作用の情報

などは、一昔前のもののようだ。私くらいの年齢で健

康であれば、それほど副作用はないらしい。

スキンヘッドは避けられないようだけど。

 

抗がん剤は生まれ変わりのサイクルが速い細胞の増

殖を妨げる力があるとのことで、がん細胞だけでなく、

髪の毛、ヒゲ、粘膜、精子などがやられるようだ。

だから眉毛は残りやすいのか。そもそもそんなに伸び

ないもんね。

子作りを考えている場合は早くその旨を医師へ伝え

て、積極的に精子採取のスケジューリングを考えた

方がよいですよ。

 

→その後追記

血液内科の先生は生殖部門のことをほとんど

わかってませんでした。質問しても、直接その部門

に聞いてくださいという回答ばかりなので、最初から

そういうつもりで自発的に動かないと後悔するかも

知れません。所詮先生といってもただのサラリーマン

です。先生にお任せという概念は持たないほうがよい

です。

 menu

2007年9月5日

皆さん就寝が早い・・・。

9時消灯なのに、8時くらいには電気を消してすやす

やしている。

こちらも気を使って電気を消すのだが、かと思えば9

時くらいからTVを見始める人もいる。

よくわからん。

朝はまた早い・・・。

5時にはごそごそ動き出している。こちらも寝ていられ

ないので活動を始めるのだが、かと思えば7時半ごろ

からまた寝始める人もいる。

よくわからん。

頼む、細切れは辞めてくれい!

 

移動領域が限られるので体が退化していく感じがす

る。こまめにストレッチや足上げ腹筋などできる限り

の運動をしている。

投薬前に体力が落ちないようにしなくては。

 

今日は胃カメラをやった。胃をきれいにする薬や喉の

麻酔薬を飲んだり、うとうとする薬を注射されたり、な

されるがままだったが、医療は怖いね。

言われるままに従うしかないからね。薬に関してはこ

ちらで気をつけようがあまりないから、よろしくたのん

ますよ。でもうとうと注射のおかげでいつの間にか終

わってた感じだった。ぼんやり「おえ〜〜っ」と

やっていたのを覚えているくらい。胃カメラ管は以前

やったのと同じようにぶっといままだった・・・。

 

ふぅ。ちょっと疲れてきた。

息抜きに”マジカルアイ(参照)をやっています。

退院時には視力も回復してしまうかも、ふふふ。

こりゃええわい。現在裸眼で0.03〜0.04くらいと思わ

れる。

 menu

2007年9月6日

今日昼飯を食いながら考えた。

「う〜ん、うまい。ありがたいねぇ。今日も飯が食え

る。これを作ってくれる人がいることに感謝しないと

な。確かに対価を払ってサービスなりなんなりを享受

しているわけだが、そのサービスなりを提供してくれ

る職業を選択してくれた人がいることに感謝せねばな

らん。」

この考えは看護婦さんの仕事を目の当たりにしたこ

とも影響していると思う。確かに給与をもらって働いて

いるのだろうが、私はこの職業は選択できない・・・。

あらゆる職業をそれぞれ選択してくれた方達に、

お互い感謝の気持ちを持つべきだと感じました。

 

その後、家から持ってきた”ファイトクラブ(参照)

観た。その中の「職種は関係ない。」という一節、

ほんとにベストタイミングでこういうのは出てくるんで

すよね。もう以前観た時から内容は覚えてなかった

のですが、潜在意識の中で記憶していて今回の入院

に際してなんらかの力が働いて自分の意思で持って

きたのだろうか。

こういう微妙にタイミングが前後して発生した出来事に

は何か意味があると思うんですよ。

 

胃カメラの結果を聞いたのだが、軽い食道炎らしい。

私はいびきをかくのですが、ネットで次のような記述を

見つけた。「睡眠中に自律神経が活発化して胃酸の

分泌が増え、逆流性食道炎が起こる。」これか?

それともストレスか?そいうやここ半月ほど胃がもた

れるって漏らしてたのを思い出した。病気自体が

ストレスになってんのかな?

とにかく体の症状は多くがつながっていて、更に精神

ともつながっていると思っている。

menu

2007年9月7日

The World of GOLDEN EGGS(参照)

って知ってます?

私はこれを毎日観てほくそえんでいます。

人生には笑いが必要なのです。ちなみにお気に入り

は「#20レンジャーのゲリラ撮影」です。

まちゃちゅーちぇっちゅちゅーの・・・・。ヒィィ〜(ToT)

 

昼ごはんのメニュー

・うどん

・ポテトサラダ

・バナナ

・ジョア

ちょっと抵抗がありましたが、まあバランスが取れて

るんでしょうかねぇ・・・。

 

尿は時刻と量を記録しないといけないのですが、

本日最高記録が出ました!400ml!!取り込み中

で割と我慢してた。

・・・。

くだらねぇ。俺は暇なのか?こういう意味不明の我慢

が病気の原因の一つだな・・・きっと。

menu

2007年9月8日

皆さん占いってどう思います?

生年月日から運勢を割り出しているのは、あれは

統計データかなんかなんですかねぇ?

 

一番有名なのは細木数子さんでしょうか。

私は水星人(+)なんですが、まさに大殺界真っ只中

のようでして、これだけ見るとそれなりの信憑性が

あるのか?と思ってしまう。それにしてもこれから数年

は全くいいこと書いてねぇな。こんちくしょう。

逆に数年幅をもたせりゃ何かよくないこともおきんだ

ろ。所詮占いだな。面識もないおばちゃんに人生の

予定を決められたかねーよ。保険を勧めてくれた

おばちゃんのがよっぽど役にたっとるわい!!

  menu

2007年9月9日

ぐはぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜。

・・・・・・・・。飽きた・・・・・・・・。

早くも入院に飽きた・・・・・・。

生活空間が狭すぎるとそれだけでストレスだ。

人間はしっかりお日様に当たらなくては死んでしま

うな、きっと。普段のデスクワークも正常な人間生活

ではない気がしてきた。こういう直感は大事にしよう。

PCの前で1日中カチャカチャ・・・。どう考えても正常

ではない。機械とそれほどかわらんな。

いや、それがきもちいいって人なら問題ないと思うよ。

自分にあっているかどうかってことが問題だ。

俺あってねーな・・・・、こりゃ。

まぁそういうことが再確認できただけ入院には意味

があるわ。これからも色々自分を発見しよう。

menu

2007年9月13日

いつしかの会社の健康診断の結果が届いた。

む?高中性脂肪血症??なんじゃそりゃぁ?

過食と運動不足が原因らしい。まぁ確実に運動

不足だ。何もしてないからな。食べる量は運動をして

いるころと変わっていない。うーむ、運動しろってこと

だな。メタボだな。で、その他「異常なし!」

いや、あるだろ!異常が!!

脂肪より悪性リンパ腫を発見してくれ・・・。まじで。

menu

2007年9月14日

今日から投薬開始。

アレルギーと発熱を抑える薬を飲んだ後、例の

リツキサンを点滴した。トータルで5時間程度か。

特に体調に変化はないようだ。

 

普段普通に生活できることがいかに幸せかということ

がよくわかる。失って初めてその有難みがわかるって

のは本当ですな。なんで失ったのか?やはり体、精神

に耳を傾けなければ一揆がおきるのだなぁ。

年貢と施しのバランスが大事だね。

menu

2007年9月16日

昨日から本格的な投薬が始まった。

おとといのリツキサンは特に問題なかったが、

昨日のCHOPは少々来た。

午前中に投薬したのだが、昼ごはんも普通に食べ、

問題ないかな?と思っていたら、4時ごろから気持ち

悪くなってきた。夕食は食べられず、7時半ごろ吐いて

しまった。でも吐いたら大分楽になり、その後は深夜

まで横になっていた。1時過ぎからほぼ正常に戻り、

トイレに行ったり水を飲んだりできた。

これまで検査だけで外泊までしたり、正常人間と

変わらなかったが、ちょっと病人ぽくなったかな。

しかし、気持ち悪いと何もできませんね。

正常人間であることはそれだけで幸せですね。

この日はやはり夕方から気分が悪くなり、ご飯は

食べられなかった・・・。

そして夜は眠れない。CHOPのP(プレドニン)の

副作用のようで、元気になってしまう。

眠れないのにじっとしているとつらくなってきて、

ストレッチや足上げ腹筋をやってしのいだ。

それにしても眠れない夜というのは長い。

menu

2007年9月17日

朝ごはんはほとんど食べられず。昼は割りと食べら

れたかな。何をやってもすぐに疲れて横になってし

まう。抵抗力が落ちるので、手洗い、イソジンうがい

を頻繁に行う。後は、入院中は薬を飲むだけで

やることはない。気をつけるのはばい菌と副作用の

便秘だけと思われる。舌と喉がちくちくする。

menu

2007年9月23日

プレドニンが終わってから急に元気がなくなった。

顕著な副作用ですね。そして眠れるようになった。

その後はほとんど普通の人と変わらないと思う。

ただ指先の痺れが気になるようになってきて、

メチコバールという薬を処方される。

あまりに退屈になってきたので、昼ごはんは停止

オーダーを出し、近くの中華屋にラーメンを食べに

行った。う、うまい。が・・・その後胃もたれ・・・。

半チャーハンとアイスモナカが余計だったのか?

たらふく食べると体によくないということがよくわか

った。

menu

2007年9月24日

近くの病室におばあさんがいる。

聞こえてくるのはいつも感謝の言葉だ。

「ありがとうございます。」

「お手数おかけします。」

「良くして頂けるだけで幸せです。」

なんと謙虚なのだろう。今の平和な日本があるのは

あなた達のおかげです。

生きにくい側面もある現代だが、何だかんだ言っても

平和である。まず飢え死にすることはないし、

その気になれば数百円で服だって買える。

抗がん剤治療を受ける事だってできる。

あなたがこれを読んでいるということも相当つい

ているといってよい。月々何千円かでインターネット

環境を使えるというのはつきすぎである。

そういう恵まれた環境にあることを我々も感謝せね

ばなるまい。平和ボケしてはいかん。

俺はものすごくついている!!有難う御座います!!

menu

2007年10月1日

退院の目安として、好中球の数を観察している。

抗がん剤を投与するといったん上昇し、低下を

始める。これがまた上昇すれば退院のようなのだが、

なかなか上がらない。

1日おきに血液検査をしているのだが、下げ止まらず

200/μリットルまで下げました。

これは1000を割るとあまり外出しない方がよく、

500を割ると増やすための注射をするみたい。

(病院や医師にもよると思う。)

なんでもないことで風邪をひいたりするので、マスク

が手放せなくなる。

なんてことをやってる間に、次のクールの投薬が

3、4日後に迫っております。

で、はげ始めました。つ、つ、ついにはげ始めました。

 menu

 

Copyright (C) 2007-   やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。by龍神   All Rights Reserved.