やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。by龍神

 

 

menu

■ 治療日記
 ≫ TOP
 ≫
入院前
 ≫ 入院中
 ≫ 退院後
 ≫ 再入院
 ≫
経過観察
 ≫
経過観察2
 ≫
経過観察
NEW
      2009年4月以降 
■ 悪性リンパ腫とは
 ≫ どんな病気?
 ≫
根本原因
 副作用
 治んの?
■ その他
 ≫ ゲストブック
 ≫ LINK
 
  

 

治療日記  〜〜〜退院後〜〜〜

2007年10月12日

10日に2回目の投薬をし退院しました。

今回も気持ち悪くなりましたが吐くまでは行きません

でした。

髪の毛が0.5%くらい残りみすぼらしいので、剃刀で

さっぱり剃りました。女性の場合は大変でしょうね。

勝手はわかったので、あとはこれを何クールか続ける

だけなのでしょうが、今後の人生については色々と

考えてしまいますよね。

きついこと、苦しいことってのは人間は耐えられると

思います。何かをやり遂げればそれなりに嬉しく、

楽しい面もあります。ただし・・・、極端にストレスに

感じることは続けない方がよいと感じています。

自分にあった幸せは人によって違うのでしょう。

鳥が水の中で暮らそうとしたり、魚が空で暮らそうと

してもどちらも不幸なだけです。どっちがよいという

のはありません。自分にあった幸せを見つけたい

ものです。 

menu

2007年10月18日

3日間出勤しましたがしんどくて休みを取りました。

なんか風邪っぽい。

治療中はただの風邪っぽさも恐ろしく感じます。

全身筋肉痛で、通常の出勤自体が身体に相当負担

がかかっていることがわかった。

まぁゆっくり調整していきますかね。ふぅ、つらい。

menu

2007年10月20日

発熱したら飲み始めなさいという、シプロキサンという

薬があったのですが、熱よりも肺の息苦しさが怖くて

飲み始めてしまいました。調べたら抗生物質のような

ので、まぁ別に飲んでもいいだろ。その後効果があっ

たようで、だいぶ楽になりましたよ。

体調が不安定だと精神も同じように不安定に

なります。調子が良いと病気も治るイメージがもて

ますが、悪くなると治らずに死んでしまうのでは?

と思ってしまったりもする。

これまで健康第一とは思ってきたけども、普段の生活

から何かを実践していたかというとそうではない。

反省しています。健康のためには時間とお金を

惜しまないようにしよう。

→追記:シプロキサンは安易に飲んじゃダメだそうです。本当に必要なとき

      に効きにくくなるからとのこと。飲んじゃってごめんなさい。

menu

2007年10月27日

今後の人生について色々と考えます。

今の仕事を続けていて良いのか、他に生涯の収入を

確保する方法を確立した方がよいのか。

生きるとは何だろう?

私には1歳4ヶ月の娘がいるのですが、この子を

見ていて気づきました。

「ここに人生を純粋無垢に生きている大先生が

いるではないか!!」

この世に生まれてまだ1年ちょっとしか経過してい

ない子の行動は、まさに人間の本質を表している

のではないか?

無邪気に遊び、ふざけ、笑い、だだをこね、泣き、

かんしゃくを起こし、うんうん言いながらうんこをする。

この子の行動全てが人間の本質だ。

そしてその成長過程を間近で観察することができる。

そこから学べることはきっと少なくはないはずだ。

うーん、俺はなんてついているのだろうか。

実にありがたい。ありがとうございます。

menu

2007年11月3日

一昨日3回目の投薬を行いました。

5時間くらい点滴していただろうか・・・

本が3冊くらい読めてしまった。長いですね・・・

で、会計時に機械に表示された請求額を見て

うろたえた。いち、じゅう、ひゃく、せん、まん、

じゅうまん!

なんだとぉぉぉ、そんなにとるんかい!!

当然そんな現金所持しているわけも無く、

なんとかカードで払いました。暗証番号なんて

しっかり覚えてないですよ!

俺はいつもにこにこ現金払いなんだよ!

危なかった・・・

その後、やはり少々吐き気がアル。吐くまでいかんが

ときどきうっぷとなる。週末にやってもらわないと

かないませんな。小便もたくさん出るし、出勤してたら

不便で仕様がない。

menu

2007年11月7日

投薬も3回目となり段々傾向がわかってきた。

体力の有無に関わらず、投薬翌週の通勤は相当

つらい・・・

副作用で心臓への負担があるようだが、顕著に

左胸が苦しくなる。すぐに横になれればまだよいが、

会社でそんなこともできない。

ぜいぜいしてくるし変な汗もでてくる。

他の副作用は怖いという感覚までは行かないが、

こればっかりは怖い。

でもたぶん投薬は6回と思っているので、

折り返し地点だ。がんばろう。

病気以外のこと(家族やローンや生活、仕事など)

を考えると重圧に耐えがたくなるので、今は元気に

なることだけを考えるようにしよう。

menu

2007年11月26日

人間とは忘れる生き物である。

この今の状況も記録に残さなければきっと忘れる

単純な生き物だ。

そして生をしるためにはわざわざ死を知らなけれ

ばならない馬鹿チョンな生き物だ。

ただ、私は運良く死を間近に体験することができ

ており、生について色々と考える機会に恵まれた。

しかし、これはしっかりと記録に残さないと結局また

忘れることになる。

そもそも人生とは生まれた瞬間にそれまでの記憶を

忘れ、それを思い出すためにわざわざ人生がある

そうな。思い出すために忘れる。

忘れっぱなしで人生が終わらないように注意しよう。

先週4回目の投薬が終わりました。

そろそろ腫瘍は消えてくれましたかね??

menu

2007年11月28日

「ぐわぁぁぁぁぁ〜〜〜〜、やめてくれ〜〜〜!!」

昨日とんでもない夢を見た。

前回投薬時の翌週もそうだったのであるが、

手足が重くなる感じで、夜中に目が覚めてしまう。

ただ、すっかり目覚めているわけではなく、

うとうと感の中でおかしな夢を見る。

前回は感覚どおりで、手足が丸太んぼうのように

ぶっとく、うんうんうなされる夢だった。

で、今回はというと・・・

そっちの気のある人に襲われそうになる夢である・・・

最悪であった・・・はぁ〜〜怖かった・・・

いずれにしても、どうやら手足の重さ、

束縛されている感覚が、このようなおかしな夢を

見させるのかもしれないし、薬の影響で精神的にも

おかしくなっているのかもしれない。

う〜む、恐るべし抗がん剤治療!!!

もう変な夢はやめてくれい!!!

menu

2007年12月6日

癌細胞は際限なく増殖を繰り返し、身体に不具合を

起こす病気ですが、まさに現代への警告のように

感じます。もちろん自分自身へのいましめにも。

足ることを知れ!!ってことですね。

病気になってみると思い当たる節が色々とあります。

本当はあるがままで相当幸せなんですね。

この年齢で気づけてよかったです。有難うございます。

menu

2007年12月8日

昨日から若干熱っぽい。6日の血液検査の結果、

好中球が200(入院前2000以上だった)しかないので、

抵抗力が1/10ってことですね。

恐ろしい。マスクやうがいで感染予防してたけど、

ついに発熱か?!このままよくなってくれ〜〜。

menu

2007年12月16日

発熱は3日ほどで治まった。はーよかった。例の

シプロキサンという抗生物質が効いたんですかね。

が、しかし、時を同じくして口内炎ができてしまった。

口内炎というより、粘膜の一部がおかしくなっている

という感じか。穴が開いている感じ?伝えにくい・・・

これがまた痛くてたまらん。軟膏を塗っているのだが

なかなか良くならない。1週間苦しんでいる。

で、実は好中球の増加速度が遅く、13日予定していた

投薬が1週間延期になってしまいました。

早いとこ全部終了したい。

menu

2007年12月24日

口内の粘膜の荒れはよくなりました。ケナログという

軟膏を数日使ったらよくなりましたよ。

それにしてもすべてのものがしみました・・・

ただ、なぜか緑茶だけはしみませんでした。

これは使えます!!粘膜にやさしいのですかね?

 

20日に5回目の投薬を終え、またひと段落です。

どうやらあと1回で終わりのようです。ふぅ。

しかしまぁウンコでなくなるなぁ、これは。

オンコビンてやつの仕業ね。屁がくさくてたまらん。

 

ところで、「人生の目覚まし時計」って知ってますか?

人は家族の死や大病に直面して初めてそれまでの

生き方、生活を振り返るというお話です。

私はまさにその目覚まし時計がけたたましく鳴った

わけですが、なんども言うように、本当についてまし

たね。考え方が変わり、これまでの生活がいかに

幸せ、豊かであったかということがよくわかります。

日本人に生まれた時点で、世界の幸福者上位5%に

入ってるでしょうからね。

水道をひねれば水が出るってあたりまえの話じゃ

ないですよ。

さらについていることに、私の場合、目覚まし時計の

件の他に、時限爆弾を抱えて生き続けるという幸運

に恵まれました。

人は忘れる生き物だというお話をしたことがあります

が、これがなくなるわけです。常に頭の片隅にいつ

まで生きるのかな?という思いを抱えて、毎日大切

に生きていくことでしょう。

時限爆弾のタイマーが見えてないですからね・・・

まぁ、最もそのタイマーは動いてないのかもしれま

せんが。こればっかりはわかりません。

でもそこがついている点なんでしょうね。

ありがたいことです。

menu

2007年12月31日

今年も今日で終わりですか。

病院に行き始めてからもう半年経つのですねぇ。

 

病気に関わらず生きていくってのは大変なことで、

色々と困ったと思うこともありましたが、先日また

現状がついているってことに気づきました。

「どんなに困難と思える状況でも、どうせそれが原因で

死ぬってことはないじゃねーか!じゃぁ今より悪い

状況にはなり得ないじゃねーか!!」ってことです。

なるほど、今が底なんだから今後の人生もう安泰

だねぇ。かっかっか!

menu

2008年1月21日

先週、一応最後の予定の投薬が終わりました。

今回はちょっと調子が悪い。

もう少しなので頑張ろう。

今日はこの本を紹介します。

今後の人生を考えて、自分の目標を再考しようと

思って読んだのですが、驚愕の内容でした。

目標についてよりも、今患っている病気について

改めて考えさせられることになりました。

投薬しながら読んでたのですが、あたしゃぁ泣きま

したよ!!よし!絶対に病気を治してやる!!

menu

2008年2月2日

う〜〜む。肛門が痛い。

副作用のひとつに”痔”がありますが、デスクワーク

の私は特にしんどく感じます。

これは治るのでしょうか??

最後の投薬が終わったと前回記載しましたが、

ちょうどそのころから首がちょっと腫れております。

そんなにグリグリ感はないのですが、またCTをとって

結果待ちです。4回目の投薬を終えたときに検知でき

ないまでになったので、そんなにすぐ腫瘍ができると

は思えません。まぁ楽観的に。

これからはどうやって免疫力を上げるかを考えて、

生活の改善に努めます。まぁこれも適当に。

  menu

2008年2月19日

ごめんなさい!!私、これまで強がっていました!

まぁ治るんじゃないかなぁ〜と思いながら、意識的に

楽観的に前向きにやってきましたが、CTの結果、黒

とでました。また入院です。

ここまでくると、あまり楽観的にはいられなくなって

きました。でも、これで治ってしまっていたら、あんまり

皆さんを励ますサイトにならない気もちょっとしました。

まぁ命を懸けてわざわざそういうサイトを作るのも変

ですが、よりいっそう充実したサイト作りができるって

もんです。でもでも、これで最後にしたいですが・・・

  menu

 

Copyright (C) 2007-   やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。by龍神   All Rights Reserved.