やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。by龍神

 

 

menu

■ 治療日記
 ≫ TOP
 ≫
入院前
 ≫ 入院中
 ≫ 退院後
 ≫ 再入院
 ≫
経過観察
 ≫
経過観察2
 ≫
経過観察
NEW
      2009年4月以降 
■ 悪性リンパ腫とは
 ≫ どんな病気?
 ≫
根本原因
 副作用
 治んの?
■ その他
 ≫ ゲストブック
 ≫ LINK
 
  

 

治療日記  〜〜〜経過観察〜〜〜

2008年2月29日

今日は目に見えないもののお話。

いわゆるテレパシーなど、オカルトチックな現象は

半信半疑でありながらも、まぁきっとないだろぉと

思われがちです。

時空を越えたものへのアクセスなど困難だろうと。

でも・・・それってできてませんか??今まさに。

時空を越えて、私はあなたの心身の中に化学変化を

起こしてませんか??

時間、空間的に交わりようのない状況下において、

この文章を通じて、あなたに影響を及ぼしているの

ではと思われます。

これってすごくないですか??

そんなもんは屁理屈だと思われるでしょうか?

でも私はそんなに簡単に切り捨ててよい概念では

ないと思います。

この世界には目には見えない様々な力が存在して

いるはずです。インターネットはその一部を物理的に

実現できた環境に過ぎないと思うのです。

ただ、その力とやらを使えないと意味はないんです

けど・・・。たぶんそのうち科学的にも証明されると

予想しています。

まぁ、実のところ今日のお話の本質は、文字の発明

はすごいねっていうことなんですけどね・・・

  menu

2008年3月3日

花粉の季節です。

私は10年ちょっと前から花粉症なのですが、抗体を

作るB細胞と関連がありそうなので、自分の悪性リン

パ腫とも何か関係があるのかな?とちょっと思ったり

もします。

リツキサンでB細胞がやられたので、花粉症の症状に

変化があるのか気にしていたのですが、特になーんも

変化はないようです。例年と変わりません。

私のお勧めはこの薬です。人によって効果が異なる

ようですが、私はこれを使い始めてから大分楽になり

ました。鼻にぐりぐり塗るやつです。

 

最後の投薬から時間が経ってきたこともあり、毛根の

逆襲が始まりました。結構ヒゲを剃るのは面倒くさい。

まぁ有り難く思うことにしましょう。有り得ないぐらいに

なったら困りますけど。ちょっと心配だ・・・。

menu

2008年3月8日

段々髪が生えてきました。

でも・・・、M字が薄い・・・、う〜ん、薄いぞぉ〜〜

大丈夫だろうか。

まさか、回復困難なまでに撲滅されてしまったのだろ

うか・・・

恐るべしR-CHOP。

チョップ・・・、水平チョップの仲間みたいだ。

今日はお散歩(ジョギング)をしてみましたが、体に

よさそうです。

肺の酸素吸収力があがったり、リンパの流れがよく

なったり、体によい化学変化がいっぱい起きることは

色々な本に書いてあります。これは本当だと思われ

ます。

menu

2008年3月24日

だいぶ更新が途絶えてしまいました。

通常通勤をしているとゆとりがもてません。

平日は健康第一、9時間は布団に入っています!

何もできません。

休日は家族サービス、人生において大事なことです。

割と疲労します。

残った時間で色々やりたいことはあるのですが、

それをやってしまうとやっと乗り切った一週間の疲労も

そのままとなってしまい、精神衛生上にも大変よろしく

ないと思われる為、ぐだ〜〜〜っとしたいです。

するとあんまり時間が残りません。

せわしなく頑張ればできないこともないでしょうが、

以前これをやってきてストレスを如実に感じていま

したし、発病の元のひとつになっていると考えている

ため、自粛しています。

うむ、一度大病すると生活しにくくなりますね。

 

奥さんに聞かれて気づいたのですが、指先のしびれ

はいつの間にかなくなっていました。

M字も徐々に生えてきているようです。ガンバレー!

 

段々体の変化もなくなってきたので、あまり提供できる

情報がなくなってきてしまったなぁと感じています。

でも、病気の原因追及と解決策については継続して

考察していきます。

menu

2008年3月30日

意識と行動がずれているとストレスを感じるようだと

前に書いたかどうか忘れましたが、今日はこのお話。

やりたいことがあるのに、やらなければならいことに

翻弄されているとストレスが溜まっていきます。

更にやらなければならないと思っていることは実は

以外にどうでもよかったりすることも多い。

しかしこういった生活を続けていると頭が段々硬く

なってしまうようで、そもそも何がやりたかったのか

さえ思い出せなくなってきます。

まずはリラックスです。頭を柔らかく。本能を思い出す

というか、心身の願望に耳を傾けましょう。

無心で行動そのものに集中しているとリラックスが

得られるようです。例えば音楽を聴くとかジョギングを

するとか。深い意味はなくともそれに集中できること。

人によってはゲームでもよいと思います。疲れない

ことがよいですね、きっと。そんなことをしていると、

ぽっと自分の願望が聞こえてきたりします。

なるべくそういう声に従った方が健康になれるよう

です。

menu

2008年4月10日

先日診察がありました。ずっと観察している好中球

ですが、3700まで戻りました!通常の範囲に入って

いるのでまずまずです。

さて、免疫力を高めて健康になる方法をいつも考えて

いるのですが、このところは”笑う”ことが特に気になり

ます。体の中では常に化学反応が起きていて、

様々な物質が体内を流れていますが、”笑う”ことに

よって体にとって”よい物質”が生成されるようです。

また、”笑う”ことは静的なジョギングととらえることも

できるそうで、横隔膜の運動により血液循環がよくな

るようです。つまり、”笑う”と、よい物質が体内を

循環して駆け巡ってくれるということです。

こりゃぁいい!さんまさんがお若いのはよく笑うから

だとどなたかに言われたそうです。お医者さんでした

かね?十分にうなづけます。

自分の過去を振り返ると・・・、う〜む、全然笑ってな

い。いつもぶすっとしていました。これからはたくさん

笑うことにします。さぁ、皆さんも高らかに笑いましょ

う。鏡を見ながらやると効果的です。しょーもないこと

をやっている自分が笑えてきます。でも方法なんてど

うでもいいんです。目的は笑うことです。

そして健康になることです。

がっはっはっはっはっはっはっ!!!

menu

2008年4月13日

「夜と霧」という割と有名な本があります。

強制収容所を体験した心理学者の体験記です。

この中のお話で、”夢や希望”と”免疫力”に関する

記述が出てきます。

ものすご〜〜〜〜く、都合のよいところだけかいつ

まんでお話しますと、夢や希望をなくすと免疫力が

落ちてしまいますよ。ということです。

実際、現代医学の元においては、悪性リンパ腫は

それほど悲観的になる病気でもなさそうですが、知識

がないとやたらと心配になります。

しかし、心配しても何もよいことはありません。

自分の力を信じて、「はは〜ん、こりゃきっと治るな」

くらいに思っておいて損することはありません。

とにかく自分にできることはただ一つ。

自分のもてる力を最大限に発揮できるような思考を

維持することです。明るく楽しく元気よく。

今日も一日無事に過ごせました!

ありがとうございます!!

menu

2008年4月20日

段々睡眠時間が短くなってきました。

といっても、7、8時間くらいですけど。もうちょっと

減らせないもんでしょうか。相変わらず物事が進ま

ない・・・。なんでだろ?

それでよいと考えますか。なんてこと考えているうち

に人生終わってしまうかも知れません。

う〜ん。まぁ休日に家族で過ごすこと、子供と遊ぶこと

で時間がうまく取れないのはわかってるのですが。

今はそれが重要と思っているし、それが実現できてい

ればいいのですかね。確かにそれだけでも幸せです

ね。でも・・・、このまま安泰に過ごせればいいです

けど、世の中はどんどん変化していますから、それに

伴って自分の変化も考慮しなくてはなりません。

何かをやろうと思ったら、一時の不安定や下降は

避けられないし、やはりそのための時間確保を重視

する時期を設けてもよいのかも知れません。

別に特別大それたことをやろうと考えている訳で

はありませんが、例え話として、エベレストに登ろうと

したら、富士山は下山しなくてはならないってことです

ね(何かで読みましたが忘れてしまった・・・)。

menu

2008年4月21日

今日はNHKで悪性リンパ腫について放送していま

した。明日もやるみたいです。

そんなに詳しいことはやらないでしょうから、

全く知識がない人ならよいかと思いますが、ある

程度調べている人にはあまり得るところはなさそう

です。B細胞の場合は治療成績がよくなってきている

といってました。

大雑把に言うと半分くらいの人は治るとのこと。

さらっと言ってました。

それってもう半分は死にますってことですか??

ずいぶん乱暴ですね・・・

医学だけに頼らず、己の力を信じましょう。

だってこれまでホメオスタシス全快で生きてきたじゃぁ

ないですか!気の持ちようでしょ。

がはははははははははははは!!!

menu

2008年4月29日

ちょっとだけサイトを読み返してみて思ったのですが、

誤解を招きそうなところがあるので断っておきます。

私は抗がん剤治療を反対しているわけではあり

ません。統計的にある程度のよい成績を出している

のは事実ですし、しかもその情報はすこぶる信憑性

があります。ただ、それだけに頼っているより、自分

で治すぞっていう心意気があったほうが、より効果が

あがりそうだってことを言いたいのであります。

そのために、あーでもないこーでもないと思うところ

を綴っております。

menu

2008年5月2日

先日車で走っていたときのこと。

前の車がなんだかのろのろ運転で、「う〜ん、うっとー

しい!」と思っていたら、そのまま停車・・・

そしてハザード点滅。「おんどりゃ〜〜、順番が違う

んじゃ!後続が運転しづらいだろが!!!」

いらいらしながら抜き去り、ちょっと走ったところで、

子供が飛び出してきました。

もし、前の車がのろのろ運転をしていなかったら、

そして止まる前にハザードを出してこちらがスムーズ

に抜き去っていたら・・・危なかったかも知れません。

人生何が吉と出るのかはわかりません。

悪性リンパ腫も同じですよ。なかなか命の危機に

さらされる経験はできませんからね。人生について

深く考え直すよい機会です。

やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。

menu

2008年5月3日

日野原重明さんの「十歳のきみへ」より

『変わりばえのしない、なんでもない毎日でも、人生の

大きな宝物です。』

まさにそうですね。

なんて恵まれた毎日を過ごしてるんでしょう。

そしてなぜ人はそれに麻痺するのでしょう。

確かに現状に満足すれば何の発達もなくなってしま

いますが、もっと感謝してもよいですね。

ありがとうございます!!!

menu

2008年5月17日

月1回の診察です。

好中球2200。前回3700。意外と変動するんですね。

体の中での化学変化ってすごいですね。

何を基準に何が起きているのやら。

これから5年の経過観察をするわけですが、最初の

1年が割と再発が多いそうです。

 

さて、茂木健一郎さんの本に出てきた話。

人間は刻一刻と死に向かっているわけですが、

それを滑り台になぞらえていました。

生まれると同時に人生の滑り台を死に向かって

さーっとすべり落ちていて、それは誰にも避けら

れない。でもその滑り落ちていく最中で、人は思い

思いのポーズを必死に取っているのだと。

 

どんなにかっこいいポーズをとっていても、滑り落ち

ている様を想像すると滑稽ですね。

なんならいっそうのことスーパーマンポーズで、

生涯かっこよくすべり落ちてやりましょうか、という

気になってくる。

さぁ今日はどんなポーズをとりましょうか?

menu

2008年5月25日

自分と同じく悪性リンパ腫を宣告された方達のため、

少しでも励みになればと思って更新を続けており

ますが、自分が初期の頃に色々なサイトを巡っていた

ことも思い出しました。

しかし、当時病状などを参考にさせていただいた

サイトを今は見ることができません。

そのころから治療を継続されている方達が現在

どうしていらっしゃるかを知るのが怖いのです。

再発で頑張っておられる方は励ましてあげたい

ですが、自分より治療過程が進んでいる方達に声を

かけることはなかなか困難です。

皆治って欲しいなぁ。

menu

2008年5月31日

この病気の困ったところは、治療を終えても治った

のか治ってないのかよくわからないところです。

人生計画も難しくなってしまいます。

あと何十年も生きるのと、もしかしてそんなに長くない

のとではやろうとすることが変わってきます。

でも、どうなるのかわからない・・・

しかしながらよくよく考えてみれば、病気に関わらず

これはおんなじですね。いつ何が起きるかなんて

わからないですもんね。

てことは、基本的には寿命くらいまで生きると考えて

人生計画を立てればよいのかな?

もし再発なんてことがあれば、また治療すればよい

だけだし、結果なんて知る由もない。

風邪と一緒のような気もしてきた。いつ風邪引くか

なんてわからないし、そのときになったら治療すれば

よいのだし、ならなければそのままだし。

余計なこと考えずに生きればいいや。

menu

 

Copyright (C) 2007-   やったぜ!!悪性リンパ腫宣告。by龍神   All Rights Reserved.